toggle
2020-10-23

ヒューマスエナジィ

・草木や落葉が長い年月をかけて腐熟してできた地力の素です。

・少量の施用で作物が良く育つ肥沃な土を作ります。

・土のエネルギ-量が増し、作物の生育が良くなります。

・柔らかで保肥力が高い土となり、栽培がしやすくなります。

・安全で安心できる「土づくり」としてご提案いたします。

・多種類の微量要素や二価鉄を含浸有しています。

・土壌微生物層を有効菌の繁殖を促すベクトルを作ります

【分析成分】

*腐植酸含有量58.52% *陽イオン交換容量212.4meq/乾物100g  *PH5.0
                      (日本肥料検定協会分析)

【規格】

20㎏、5㎏、1㎏

【使い方】

■農業(10a)

・水田 60~120kg

・畑作(露地) 120~240kg

・果樹(露地) 120~240kg

・畑作(ハウス) 240~400kg

家庭園芸(1㎡)

・花壇、野菜 100~300g

・プランタ- 30~50g/65cmプランタ-  

・庭木・果樹 枝張りの外側の土の位置に約100~200g程度 年に3~4回溝肥してください

【アドバイス】

「腐植」は土の地力その物で、腐植含有量、保肥力で栽培が決まると言っても過言ではありません。地球の再生機能である腐植酸、フルボ酸鉄が微生物を活性化し、植物がすくすく育つ肥えた土を作ります。
腐植の多い土は有効菌が増え、腐敗菌など悪玉菌が減少します。
りん酸の土壌固定が少なくなり、生育が向上します。
病害虫軽減など栽培がしやすくなります。

関連記事